医療法人 周行会 湖南病院
お問い合わせ サイトマップ
湖南病院
湖南病院トップ
湖南病院の理念
患者さんの権利
概要
部門紹介
外来診療
アクセス
採用情報
個人情報保護方針
生活訓練施設 樹(いつき)
地域生活支援 風(ふう)
居宅介護 凪(なぎ)
訪問看護ステーション なかさと
介護老人保健施設 寿々はうす
周行会トップページ
関連クリニック
採用情報



新卒でこの職場を選んで良かった

Yさん 20代 女性
 精神科実習で患者さんと関わっていた時に、言葉かけや患者さんとの距離の取り方に悩みながらも、面白さを感じ興味を持ちました。最初から精神科で働くことに周りからは“変わってるね”などと言われたこともありましたが、一番やってみたい科に行こうと思い精神科を志望しました。湖南病院では見学だけさせてもらったのですが、真ん中に光庭があり全体に日の光が入る病院の作りにひかれここで働きたいと思いました。
 いざ入職した時は不安でいっぱいでした。ミスばかりして怒られっぱなしになるんじゃないかと先輩スタッフの方をみてドキドキし、患者さんに対してもどのような病状でおられるのか見当がつかず、どのように接したらよいかわからずおろおろするばかりでした。
 働き始めてみると先輩方は気さくな方が多く、質問して快く答えてもらえたり、困ったときにはフォローしてもらえたりで過ごしやすい職場だと感じています。患者さんとの関わりでは、晴れたときには病棟の周りを散歩し話を聞いたり、病棟で何げない世間話をしたり、どういった思いで過ごしているのか知ることから始めていきました。若い患者さんだと親近感を持ってもらえ、年齢相応の悩みを聞かせてもらえることもあり、これは新卒の強みかな、と感じることもありました。病気や薬のことを勉強会などで教えてもらうと、患者さんの状態とつなげて考えていくことができ、どんどん面白く感じるようになりました。
 患者さんが病気と向き合い治療していくなかで、ほんのちょっとの手助けをできればと思い日々接しています。思っていた経過と違い、患者さんと関わることが嫌になったり、患者さんの言葉から自分のふがいなさを痛感させられたりして、辛いときも正直ありました。けれど病気と向き合い、これからのことを考え行動している患者さんに勇気づけられたこともたくさんあります。日々の看護の中で悩むことはたくさんありますが、この職場を選んでよかったと思います。

患者さんにじっくり向き合える看護の魅力

Kさん 40代 男性

精神科看護の魅力

 “精神科ってどんな世界だろう?よくわからないけどちょっとのぞいてみたい・・・。”そんな好奇心がきっかけでこの世界に飛び込むことになりました。身体科を経験し、精神科で働くようになって今年でもう7年目。「どういうこと?どうしたらいい?」といまだにわからないことがたくさんありますが、自分でいろいろと考え、患者さんとあせらずにじっくり向き合って関われるところに精神科看護ならではの魅力を感じています。

湖南病院の印象

 開放的でとても明るい雰囲気の病院です。新卒者だけでなく社会人経験者、他科経験者の人も多くいます。自分の意見を気がねなく自由に言い合えるという意味でとても働きやすい職場だと思います。また趣味の時間を有意義に過ごしている人が多く、仕事とプライベートの両立もできると思います。

精神科を目指す方へ

 精神科の看護師に求められるのは「観察力」と「想像力」だと思います。患者さんのちょっとした変化にも気がつくことができること、またその原因を様々な視点から柔軟に考えられる力が求められます。そのためには患者さんにいつまでも関心を寄せ、言葉としてきちんと言い表せない患者さんの思いにも共感できることが大切です。

精神科認定看護師として大切にしていること

Nさん 30代 女性

精神科看護の魅力

 精神科看護では疾患だけでなく、患者さんの背景をふまえた関わりが必要になります。同じ疾患でもその関わりはそれぞれ異なっており、患者さんやその家族に応じた看護を実践していくことに魅力を感じています。 私は現在、急性期治療病棟で勤務しています。入院から退院、また地域での生活をチームで関わっていきます。チームで関わることで患者さんの新たな力(強み)を発見したり、必要な看護は何かを理解できることも多くあります。 当院は互いの意見を尊重しあいながら患者さんがよりよい生活を過ごせるための関わりを実践できる病院だと思います。

精神科認定看護師として

 精神科で勤務するようになり5年目の頃、精神科認定看護師という資格があることを知りました。精神科認定看護師を目指した理由は自分の看護が正しいのか、もっと患者さんのためにできることはないのかと考えたからです。資格を取得するために研修、実習と大変な日々でしたが、他病院の看護師との交流や新しい知識を得たことはかけがえのないものだと感じています。
 患者さんに“安心して利用できる精神科医療を提供する”ためには正しい知識と技術をもち様々な視点からアセスメントしていくことが大切です。患者さんとその家族に反映できるように努力していきたいと思います。
 やる気のある人、やりたい事を目指す人に対して協力を惜しまない病院であると思うので、どんどんチャレンジしてください!


湖南病院 〒520-2433 滋賀県野洲市八夫2077番地
TEL:077−589−5155